世界平和のための マイトリ・プジャ

13日間の世界平和のためのマイトリ・プジャが 2017 年3月21日〜 4月 2 日、カトマンズ渓谷Bugalにて開かれます Bungamati Township Ward no.7, Karyabinayak Municipality Ward no.13, Lalitpur district

ロシアではじめてのマイトリ・プジャ

2015年7月11〜12日、モスクワの美しい近郊で、はじめてのマイトリ・プジャが滞りなく行なわれました。ロシア・リトアニア・ウクライナ各地から訪れた信奉者とサンガが、毎日7時間の祈りを唱えました。マハ・サンボディ・ダルマ・サンガ師はその間は同席されませんでしたが、皆マイトリの存在と祝福を感じる事ができました

シンドゥーパルチョーク郡バデガオンにおける地震

ネパールで4月25日と26日にM7.9の大地震が起きました。シンドゥーパルチョーク郡で余震はなお続いています。マイトリ・ダルマ・センターのマイトリ信者たちは、外国人信者を含め全員無事です。 しかしバデガオン周辺の村々で、それぞれ約50件ほどの家があるApchaur、Sivapokhare-vdc、Jhamire

世界平和マイトリの儀

世界平和マイトリの儀が3月22日〜29日までシンドゥーパルチョーク郡バデガオンのTodhkebariにて滞りなく行なわれました。 山麓部において、マイトリの日々の比類なき8日間におよぶ儀式が先週の日曜日に終了しました。3月22日と28日にはマハ・サンボディ・ダルマ・サンガ・グルがカジョクパから何百人ものダルマを求める者たちに祝福を与えられました

マハ・サンボディ・ダルマ・サンガ・グルの御言葉 (2015年2月22日)

いかなる世界のいかなる権威も、真のダルマ(法)に反して宣言する権利はありません。 適切な時に、対する反応は宇宙へと戻される事でしょう。 マイトリヤ・マンガラム

2015年3月シンドウパルチョク マイトリ平和の祈祷

マイトリ平和の祈祷 が2015年3月22日から29日まで、ネパールのシンドウパルチョク(Todhkebari 5, Badeagaun, Sindupalchok, Nepal)で催されます。世界中のダルマ(法)を愛する人々、平和を愛する人々、真実を求める人々を歓迎いたします。 訪問のメモ(Memo

マハ・サンボディ・ダルマ・サンガ シンドウパルチョクのマイトリヤ・センターへ祝福に飛ぶ

本日2014年12月8日午後2時15分、グルジはハルコーリアの森からヘリコプターに搭乗し、祝福ツアーへと発たれました。まず、一行はラタンプールのボングジュールのグルジの実家に着陸し、そこではグルジの家族や隣人が草原に集まり、ヘリコプターに駆け寄り、グルジはヘリコプターの座席から皆に祝福をお与えになりました

マハ・サンボディ・ダルマ・サンガ・グル・タパスヴィ・ボムジャンとネパール首相スシル・コイララの話し合いがもたれた

本日2014年10月22日、バルワタールの首相官邸において、マハ・サンボディ・ダルマ・サンガ・グル・タパスヴィ・ボムジャンとネパール首相スシル・コイララの間に話し合いがもたれました。 以下の点において話し合われました。 ● 国家の平和と繁栄の必要性 ● すべての宗教の発展を支える事 ● 計画された日程に基づいた規約の作成を示す事

マハ・サンボディ・ダルマサンガ師は、ハルコーリアに戻られました

6月11日、マハ・サンボディ・ダルマサンガ師は、ハルコーリアに戻られました。グルジは皆で集って the petition for Status of Dharmic Forest (ダルマの森の状況への請願)を一つのサンガとして集団で歌うよう、この問題がよい結果となるよう瞑想するようおっしゃっています

請願:マハ・サンボディ・ダルマサンガ師の祝福のグローバル・ツアーとハルコーリアの密林のダルマの森の状況

Bodhi Shrawan Dharma Sangha International Sangha Reply to: Gaeapanda@gmail.com May 15, 2014 To the Honorable Mr. Leela Mani Paudyal Chief Secretary

Thanks! Your translation has been sent.
Error occured sending translation. Probably this translation has already been submitted.