世界平和のための マイトリ・プジャ

2016年10月5日 16795

13日間の世界平和のためのマイトリ・プジャが
2017 年3月21日〜 4月 2 日、カトマンズ渓谷Bugalにて開かれます
Bungamati Township Ward no.7, Karyabinayak Municipality Ward no.13, Lalitpur district, Kathmandu Valley

マハ・サンボディ・グル・ダルマ・サンガ (Maha Sambodhi Guru Dharma Sangha )大師が、完全に自己を捨てた6年間の極めて厳格な苦行の間に得られたボディ・マルガ・ダルシャン・マイトリア・ダルマ( Bodhi Marga Darshan Maitriya Dharma )の全知の英知を広め授けられるため、13日間の世界平和のためのマイトリ・プジャが、来春カトマンズ渓谷にて開かれます。祝福や浄化はもちろんの事、今回はネパール王国における最後の公的なプログラムとなります。 大師がワールド・ツアーから帰られるまで間、ダルシャンもアブヒセク(abhisek )のプログラムも行なわれません。この貴重な稀なる機会に、皆様、マイトリア(慈愛)の家族の皆様、世界平和といきとし生ける物たちの解放のためのマイトリ・プジャに心よりご招待いたします。祈りを唱え、ダルマ(法)のご利益を得、マハ・サンボディ・グル・ダルマ・サンガ (Maha Sambodhi Guru Dharma Sangha )大師の御手から直接、永遠に続く祝福を受けられます。ダルマを愛する方々、真実を求める方々、心より歓迎致します。
 
「ボディ・シュラワン・ダルマ・サンガ」オーガナイズ・コミッティー

皆さんの旅程がお決まりの場合、こちらのフォームにご記入の上、こちらまでお送りください registration form

プジャに関する詳細のお問い合わせはこちらまでお願い致します:
contact@bsds.maitriya.info

Facebook Event: https://www.facebook.com/events/354607148211326/
ニュース

ロシアではじめてのマイトリ・プジャ

2015年7月11〜12日、モスクワの美しい近郊で、はじめてのマイトリ・プジャが滞りなく行なわれました。ロシア・リトアニア・ウクライナ各地から訪れた信奉者とサンガが、毎日7時間の祈りを唱えました。マハ・サンボディ・ダルマ・サンガ師はその間は同席されませんでしたが、皆マイトリの存在と祝福を感じる事ができました

シンドゥーパルチョーク郡バデガオンにおける地震

ネパールで4月25日と26日にM7.9の大地震が起きました。シンドゥーパルチョーク郡で余震はなお続いています。マイトリ・ダルマ・センターのマイトリ信者たちは、外国人信者を含め全員無事です。 しかしバデガオン周辺の村々で、それぞれ約50件ほどの家があるApchaur、Sivapokhare-vdc、Jhamire

世界平和マイトリの儀

世界平和マイトリの儀が3月22日〜29日までシンドゥーパルチョーク郡バデガオンのTodhkebariにて滞りなく行なわれました。 山麓部において、マイトリの日々の比類なき8日間におよぶ儀式が先週の日曜日に終了しました。3月22日と28日にはマハ・サンボディ・ダルマ・サンガ・グルがカジョクパから何百人ものダルマを求める者たちに祝福を与えられました

Thanks! Your translation has been sent.
Error occured sending translation. Probably this translation has already been submitted.